Fumihiko Nohira+URBANISTICA / T 047-463-9441/ arihon.f@gmail.com / funabashi-shi Chiba-ken

  • 日本の美しさを語る会
  • tbird
  • googleplus
  • flickr

お客様の声

VOICE-1
私達の希望を見事にカタチに!  (千葉県八街市 U様邸)

 私の希望は、高気密高断熱の長持ちする家。 妻の希望は、家事がし易く、明るく、風の通る開放的な家。 どうしたらそんな家が作れるのか分かりませんでしたが、野平さんのおかげで私たちの希望はもちろん、いくつかの特徴的なデザインを持つ他には無い 家ができました。

設計以外にも工務店の見積もりや工事で私たちの代理人として、いろいろな 箇所を細かく確認して頂き頼もしい限りです。 ハウスメーカーや工務店なども含めて色々検討しましたが、野平さんに頼めて本当に良かったと 思います。

VOICE-2
見えないところの大切さ (千葉県習志野市 S様邸)

色々な設計事務所の方にお会いしましたが、やっと信頼できる建築家に出会 えました。 正しい断熱が施されないと結露が出ることを初めて知り、家を見る目が変わりました。その見えない所が住み心地に関わるのですが家は試着ができませ ん。 豊富な知識で見えない所と見える所を設計して下さる野平さんは本当に頼れ る建築家です。

VOICE-3
Webコンペで家を建てた感想から ​(千葉県いすみ市 Y様邸)

 たくさんの応募案を頂いて何を基準にどうやって選んだら良いのかと悩みました。 とりあえずは我々の好みに合う上に、打ち合わせしやすい事を重視して近県の方を中心にと選んでいきました。じっくりと相談に乗っていただきながら、家作りを楽しみたかったものですから。

 建築設計士さんとお会いするのは「お見合いのようなもの」だと云われますが、正にその通りで した。 皆さん素晴らしい概念をお持ちで、お人柄も良く、さすが専門的な知識が豊富と、出来るものな らそれぞれの方と一緒に家を建てたいと思わされました。

 そんな中で、野平氏は偶然にも現在住んでいる我家にとても近くにお住まいでした。 頻繁な打合せに苦も無く気軽に行き来できます。 我々の不確かな希望にも的確な資料を見つけてこちらの考えを助けてくれるし、構造や断熱の知 識にも信頼がおける。 何よりも住まいのスタイルの「好み」が似ていると云うのが大きく、楽しみながら一緒に家作り をさせて頂きました。

VOICE-4
6年目の感想 ​(千葉県大網白里町 W様邸)

 どこでもゴロゴロできる家での生活を始めて6年になります。 一見モダンでありながら何故か懐かしく、ゆったりとした気持ちになれる我 が家に、とても満足しています。 設計段階の打ち合わせで、モデルハウスや住宅雑誌を見すぎて、あれもこれ もと欲張りになっていた私たちは、本当に必要なもの・不必要なものとは何 なのかという事をアドバイスしていただきました。 生活スタイル・周辺の環境などが十分に考えられた設計に、図面や立体模型 をみただけでワクワクしました。

野平さんと出会えたおかげで、家造りはとても楽しくて幸せなものなのだとわかりました。 同時に本当のプロの素晴らしさに感動しました。6年が経った今でも、楽しかった打ち合わせのことが思い出されます。

VOICE-5
プロが推薦するプロ ​(千葉県浦安市 U様邸)

 大手の設計事務所に勤めている友人に「断熱に詳しく、お洒落な家を設計してくれる建築家を知らないか?」と尋ねたところ、紹介してくれたのが野平氏でした。 東京の有名建築家は夏涼しい家を造れるが、冬暖かい家が造れないと聞いていたので、北国生まれの私は本当の暖かさを知っている建築家を求めていました。 お会いして、流石にプロが推薦してくれたプロだと思いました。 私達の要望を非常に細かなところまでくみ取りながら、独特の品格を持った夏涼しく、冬、本当 に暖かい家を造って頂きました。 家のグレードがまるで違うと感じました。愛着の持てる家を実現できて大満足です。

VOICE-6
船橋建築塾に学んで ​(千葉県船橋市 S様邸)

 たまたま家づくりの相談のためある工務店に行った時に置いてあった本が野平さんの本でした。 しばらく前の発行なのに断熱の説明が整然と分かり易く書かれており感心しました。 閉じ込めない断熱、住んで生活していくための家を建てる、デザインに溺れない建築家だとお見 受けしました。

 今建築塾で勉強させていただいています。 歯に衣を着せない意見を受け、学ぶことはいっぱい。 家づくりの際は構造、断熱は信頼してお任せできる方です。 専門家でない私にはなかなか感覚できない光と空間、風の流れを生かした住まい造りの極意を直接指導して頂けるので、デザインとコストを考え合わせながら自分のイメージを膨らませることに集中できます。 建築塾で何とか自分の理想の家をカタチにできればと日夜研鑽中です。